FC2ブログ

最高な感じ方、マジなイキ方をするレガシーAV

女優さんが最高な感じ方、マジなイキ方をする80年代~90年代のAV作品をそれとなく語るブログ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

祝・野村理沙の出演作がKUKIの復刻セレクションで発売開始

90年代初頭に活躍した、超ビンカン痙攣女優の野村理沙嬢の出演作2作品(理沙の男頭処理係理沙の失神寸前1.5秒前)がカップリングされ、DVDで再発売されました。(KUKIの復刻コレクション)

野村理沙嬢の出演作は、ほとんどがDVD化されていなかったため、中古ビデオがプレミア化。視聴が困難な状態でしたので、これは嬉しいニュースです。

ちなみに、Amazonでは現在、一時的に品切れになっているみたいですね。(5/9(金)19時現在)


復刻セレクション Wパック 理沙の男頭処理係 & 理沙の失神寸前1.5秒前 野村理沙(DMM DVD販売)
復刻セレクション Wパック 理沙の男頭処理係 & 理沙の失神寸前1.5秒前 野村理沙

復刻セレクション Wパック 理沙の男頭処理係 & 理沙の失神寸前1.5秒前 野村理沙(DMM動画)
復刻セレクション Wパック 理沙の男頭処理係 & 理沙の失神寸前1.5秒前 野村理沙


ただ、当方はこの2作品だけは中古ビデオ持ってたんですよね。他の作品も発売されないかなぁ。

ちなみに、「理沙の男頭処理係」のレビューはコチラ。
90年代最強の痙攣絶叫プレミア女優 野村理沙


というわけで、今回はDVD化記念で「理沙の失神寸前1.5秒前」を取り上げたいと思います。ちなみに画像はビデオの方からキャプチャしたものなので、モザイクは当時のものです。

加藤鷹さんと青木達也氏に車中で挟まれ、軽くインタビューを受ける理沙嬢。
risa_02_01.jpg

早々に裸に剥かれ、バイブで責められる理沙嬢。
risa_02_02.jpg

移動中の社内で感じまくる理沙嬢。
risa_02_03.jpg


risa_02_04.jpg

そんなわけで撮影場所に移動し、メガサイズのバイブで理沙嬢を責める鷹さん。
risa_02_05.jpg

クリトリスを同時に責められると、一気にボルテージが上がる理沙嬢。
risa_02_06.jpg

risa_02_07.jpg

体を弓ぞりにのけ反らせて痙攣し、何度も絶頂をむかえる理沙嬢。
risa_02_08.jpg

愛液をダラダラ垂れ流しながら、イキまくっています。エロいですね。
risa_02_09.jpg

鷹さんのペニスを咥えつつも、メガバイブで責められる理沙嬢。大きな美しいヒップが拝める、良いアングルですね
risa_02_10.jpg

まずは、正常位で理沙嬢を責める鷹さん。
risa_02_11.jpg

様々な体位で、的確にGスポットを突く鷹さん。単に突きまくるだけでなく、緩急をつけて腰を打ちつけるテクニックはさすがの一言。
risa_02_12.jpg

risa_02_13.jpg

理沙嬢がM体質と見抜いているからか、責めもハードな鷹さん。豊満なおっぱいを鷲づかみ。
risa_02_14.jpg

そして正常位でフィニッシュ。おっぱいが、たゆんたゆん。
risa_02_15.jpg

スペルマを顔にぶちまけられ、息も絶え絶えな理沙嬢。
risa_02_16.jpg


場面変わって、今度は青木氏とのカラミ。シャワールームからベッドまで、フェラチオしながら移動という、意味不明な演出。
risa_02_17.jpg

risa_02_18.jpg

risa_02_19.jpg


青木氏は手マンで、ゴリゴリと理沙嬢を責めます。体をのけ反らせ、痙攣しながら感じまくる理沙嬢。
risa_02_20.jpg

risa_02_22.jpg

指にベットリとついた愛液を、理沙嬢に見せる青木氏。白濁した愛液がいやらしいです。
risa_02_21.jpg


青木氏のファックは、高速ピストンが特徴。前に後ろに高速で腰を打ちつけます。
risa_02_23.jpg

risa_02_24.jpg

出ました!理沙嬢の腰フリ騎乗位。顔をくしゃくしゃに歪め、感じまくりながらも腰を振る理沙嬢は最高です!!
risa_02_25.jpg

やっぱりフィニッシュは正常位。
risa_02_26.jpg

最後は口内射精&お掃除フェラ。理沙嬢のエロスキルの高さが伺えます。
risa_02_27.jpg


お次はベットに理沙嬢をくくりつけ、放置するという謎のプレイ。
risa_02_28.jpg

しばらく放置した後、蕎麦屋の出前に扮した沢木和也氏が登場。ナニこの茶番演出。
risa_02_29.jpg

そんなこんなで、沢木氏とのカラミがスタート。
risa_02_30.jpg

パワフルな沢木氏の責めに悶絶する理沙嬢。
risa_02_31.jpg

何度観ても理沙嬢の腰フリ騎乗位はエロいです。
risa_02_32.jpg

やっぱりフィニッシュは正常位。
risa_02_33.jpg

大量のスペルマを顔にぶちまけられる理沙嬢。沢木氏のスペルマは濃いですね。ヒゲみたいになってますw
risa_02_34.jpg


最後は、鷹さん、青木氏、沢木氏との4P。残り時間が短く、カラミ自体がざっくりしているのが残念無念。蕎麦屋のくだりを省けば良かったんですけどね。
risa_02_35.jpg

まずは沢木氏。
risa_02_36.jpg

risa_02_37.jpg

risa_02_38.jpg

次に青木氏。
risa_02_39.jpg

risa_02_40.jpg

最後は鷹さん。
risa_02_41.jpg

よほど気持ち良かったのか、スペルマがシーツにまで飛び散っています。
risa_02_42.jpg

あれだけイカされたにも関わらず、最後は満面の笑みの理沙嬢。あんたスゴイよ。
risa_02_43.jpg
スポンサーサイト
[PR]

| 90年代 | 18:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

伝説の美尻・東清美の中出し懇願本気ファック

今回は、スレンダーな肢体と美しいお尻が特徴で、80年代末に活躍したアイドル系AV女優・東清美嬢を取り上げたいと思います。

【PROFILE】
1967年05月14日
T163 B82 W60 H90

【出演作品】
「快楽のイリュージョン」(87年 ミス・クリスティーヌ)
「どうしようもない私」(87年 クリスタル映像) ほか

今回取り上げる作品は、村西とおる監督の「どうしようもない私」(クリスタル映像)。清美嬢は、なぜだかこの作品だけ「中ひろみ」という芸名で出演しています。

まずは、村西作品定番のインタビューから。初体験の話やら、スリーサイズやらもろもろと。
naka_01_01.jpg

パンツを脱いでご開帳。エロいです。
naka_01_02.jpg

清美嬢のマンコが小さいのか、村西監督のナニがでかいのか、インサートに苦戦する村西監督。「ヘタクソだからじゃないんですよ、きつ苦しくて入らないんです」と思わず言い訳。
naka_01_03.jpg

そしていきなりの駅弁ファック。清美嬢が気に入ったのか、この作品における村西監督のハッスルぶりはハンパないです。
naka_01_04.jpg

と、ここでシーンは海に切り替わります。これまた村西作品定番の、ファックシーンの合間の女優さんのイメージ映像がカットイン。
naka_01_05.jpg

イメージ映像には、清美嬢の美尻が数多く収録されていて、うれしい限りです。
naka_01_06.jpg

naka_01_07.jpg

と、イメージ映像が終わったと思ったら、砂浜を駆け抜ける1つ(2つ?)の人影が・・・。
naka_01_08.jpg

なんと全裸&駅弁で、清美嬢を抱えて疾駆する村西とおる監督でした。アンタすごいよ!!
naka_01_09.jpg

naka_01_10.jpg

そして海の中まで入っていって、腰を振る村西監督。
naka_01_11.jpg

私の知る限り、AV史上最も美しい駅弁シーンではないでしょうか。
naka_01_12.jpg

そして、砂浜の上で正常位で突きまくる村西監督
naka_01_13.jpg

naka_01_14.jpg

清美嬢も、砂を掴んで感じまくっています。
naka_01_15.jpg

と思ったら、画面は清美嬢の後ろ姿に切り替わり、ファックシーンは唐突に終了。うーん、せめてフィニッシュシーンは欲しかったなぁ。それにしても清美嬢のお尻は美しいです。
naka_01_16.jpg

波打ち際でじゃれあう二人。こういうシーンは村西作品では珍しいですね。
naka_01_18.jpg

naka_01_17.jpg

そしてまた唐突に場面が変わり、ベットでのカラミへと移行。手マンやクリニングスで清美嬢を攻める村西監督。
naka_01_19.jpg

naka_01_22.jpg

と、ここでまた主演女優のイメージシーンが。通常は早送りするのですが、こと清美嬢に関してはその肢体が素晴らしく、ついつい見とれてしまいました。本当に美しいお尻です。
naka_01_20.jpg

naka_01_21.jpg

そしていよいよインサートへ。待望のベッドでのカラミということもあって、清美嬢のテンションもMAX。
naka_01_23.jpg

両足を村西監督の腰に絡みつかせる清美嬢。本気度が高いファックですね。
naka_01_24.jpg

いつにも増して体を密着させ、腰を振る村西監督。清美嬢の息づかいもどんどん荒くなっていきます。
naka_01_25.jpg

クリトリスを同時に攻める村西監督。
naka_01_26.jpg

足の指舐めまで。
naka_01_27.jpg

涙を流しながら感じまくる清美嬢。
naka_01_28.jpg

思わず「気持ヅイーーーッツ」と漏らす村西監督。
naka_01_29.jpg


村西監督「何処に出して欲しいの?」
清美嬢「中」
村西監督「中はダメよ!」
清美嬢「ううん、いいの」
村西監督「赤ちゃんできちゃうよ」「盛り上がりすぎたからといって、そんなこと言ったらいけません」
という、二人のやり取りに思わず萌え。

村西監督の「中以外はどこ?」という問いに、ほほを指す清美嬢。
naka_01_30.jpg

「それじゃあ、ドクドク出すよ?」という村西監督の問いかけに「コップ一杯」と応えて思わず吹き出す村西監督。盛り上がりすぎて、清美嬢の言うことがおかしくなってきています。
「コップ一杯なんて出ないよ?」「杯(一杯)でいい?」と律儀にフォローする村西監督の姿が微笑ましいです。
naka_01_31.jpg

そしてフィニッシュは顔面シャワー。
naka_01_32.jpg

涙を流しながら、荒い息づかいが止まらない清美嬢でした。
naka_01_33.jpg


<おまけ>
ファックシーンの合間のイメージシーンの1カットを抜粋。これは良いお尻。ナイスですねw
naka_01_34.jpg


本作品もDVD化はされていないのですが、DMMの以下の動画には、最後のファックシーンがダイジェストで収録されているようです。

お宝ガールズ(DMM動画)
 お宝ガールズ


ちなみにDMMには清美嬢の引退作品も登録されていました。清美嬢の結婚相手である、AV男優の臼田清司氏との激しいカラミが収録されているようです。

東清美の尻めつれつ サヨウナラの向こう側(DMM動画)
東清美の尻めつれつ サヨウナラの向こう側

| 80年代 | 01:29 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

肉便器という形容がピッタリの超淫乱女優・有希蘭 with 大沢裕子

今回は80年代末から90年初頭にかけて活躍した淫乱AV女優・有希蘭嬢を取り上げたいと思います。

【PROFILE】
1969年03月03日
T155 B90 W59 H92

【出演作品】
「いんらんパフォーマンス 淫乱天使」(88年 アテナ映像)
「不法侵入」(88年 KUKI)
「有希蘭・スーパーハード宣言7」(89年 アリーナ)
「淫乱人類」(89年 VIP)
「シャウト1」(91年 SAMM) ほか

有希蘭嬢は、バスト90センチという巨乳とケダモノ系の淫乱属性、かつ容易にフィストファックもこなしてしまうという高スペックを持ちながら、アクメ顔が元横綱・朝青龍そっくりという、ちょっと残念な女優さんです。

そのせいか、有希蘭嬢単独のカラミで”抜く”のは、鑑賞者に高いエロスキルが要求されます。

というわけで、有希蘭嬢の出演作品というのは、他の一般的な女優さんとの共演作が多く、今回取り上げる「シャウト1」においても、他に大沢裕子嬢が出演されています。(本作のタイトルからすると、主演は大沢裕子さんになっているのですが、残念ながら作中のインパクトは有希蘭さんの方が圧倒しています)


本作の流れは、監督と裕子嬢が撮影の待ち合わせをすっぽかしてハメ撮り。→蘭嬢と男優陣は先に撮影現場へ車で移動→監督と裕子嬢が撮影現場へ合流となっています。

移動中の車内で、早速ヤリ始める蘭嬢と男優のドンキー草薙氏。どうもこの二人はプライベートでも恋人同士だったようです。
ran_01_01.jpg

ベテラン男優の日比野達郎氏も、さすがにあきれ顔。
ran_01_02.jpg

ran_01_03.jpg

撮影現場に到着しても、早速またヤリ始める蘭嬢とドンキー氏。
ran_01_04.jpg

ran_01_05.jpg

遅れて現場に到着した裕子嬢ですが、蘭嬢のケダモノアクメ声にこの表情。
ran_01_06.jpg

蘭嬢とドンキー氏のプレイはさらにエスカレート。極太バイブを蘭嬢のマンコに突っ込み激ピストン。
ran_01_07.jpg

たまらず蘭嬢は盛大に失禁し、ドンキー氏が小便を頭からかぶるという地獄絵図w。
ran_01_08.jpg

そんな修羅場を見せられ、「なんかわかんないけど、悲しい」とショックで思わず涙を流してしまう裕子嬢。
ran_01_09.jpg

と、この流れで怪奇派男優・えーりじゅん(家入淳)氏が乱入。裕子嬢を裸にひん剥きます。
ran_01_10.jpg

「ヤダヤダヤダ」とパニック状態の裕子嬢。このままレイプ風のファックに突入かと思いきや、えーりじゅん氏のアドリブ”電気あんま”が周囲の爆笑を誘ってしまい、撮影終了となってしまいました。
ran_01_11.jpg

そしてその夜の深夜2時・・・。
ran_01_12.jpg

延々とヤリ続けている、有希蘭率いるケダモノチーム。えーりじゅん氏も男優にフェラチオされてたりと、カオス状態。
ran_01_13.jpg

一方の裕子嬢も蘭嬢の毒気にあてられ発情。「日比野さんとヤリたい」とリクエスト。
ran_01_14.jpg

裕子嬢と日比野氏の本気度の抜群のファック。「気持ち良すぎる、もうダメぇ~」と裕子嬢。
ran_01_15.jpg

最後は胸に発射。
ran_01_16.jpg

自らお掃除フェラをする裕子嬢。とても満足そうです。
ran_01_17.jpg

そして翌日。女優×2、男優×4の乱交に突入
ran_01_18.jpg

有希蘭vs日比野達郎、本田亮チームは極太バイブ責め。
ran_01_19.jpg

大沢裕子vsえーりじゅん、ドンキー草薙チームの方は、明らかに裕子嬢が嫌がっています。
ran_01_20.jpg

日比野達郎、本田亮氏は、蘭嬢を階段に縛り付けて脱走。
ran_01_21.jpg

ジェラシーに燃える蘭嬢。いい感じに下品です。
ran_01_22.jpg

ロープをふりほどいて、男優陣に突入する蘭嬢。
ran_01_23.jpg

ここから女優陣による、日比野達郎争奪戦となりますが、裕子嬢が日比やんを死守。どさくさにまぎれて、えーりじゅん氏は日比やんのアナル舐めを敢行。もうすっかりカオスな現場です。
ran_01_24.jpg

蘭嬢は、ドンキー氏とえーり氏にアナルとマンコに極太バイブを突っ込まれてこの表情。
ran_01_25.jpg

そしてアナルにバイブを突っ込まれた状態でフィストファック!!
ran_01_26.jpg

フィストファックだけでは飽きたらず、さらにクリトリスを自分でゴリゴリ刺激する蘭嬢。なんて女だ!!
ran_01_27.jpg

その様子を見て、恐怖に震える裕子嬢と日比やん。
ran_01_28.jpg

最後にそれぞれの女優さんと男優さんの1対1のセックスへ。裕子嬢は日比野氏とカラミます。
ran_01_29.jpg

蘭嬢も監督に「SEXしよ」と促され、本田亮氏とのカラミへ。
ran_01_30.jpg

有希蘭のインパクトにかき消されしまっている感のある裕子嬢ですが、本作での日比野氏とのカラミは本気度が非常に高く、イキっぷりも良いです。
ran_01_31.jpg

ran_01_32.jpg

ran_01_33.jpg

ただ、ちょいちょいと、こんな感じでイキまくるケダモノがカットインしてくるので、裕子嬢のイキっぷりが霞んでしまうんですよねw
ran_01_34.jpg

男優二人のペニスからスペルマを絞り取り、蘭嬢はフィニッシュ。最後まで規格外のカラミでした。
ran_01_35.jpg

ran_01_36.jpg

そして裕子嬢もフィニッシュへ。よい子はコチラで抜きましょうw
ran_01_37.jpg

胸から顔にかけてスペルマをぶちまける日比野氏。放心状態の裕子嬢。
ran_01_39.jpg

おまけ。スタッフが撤収作業に入っているにも関わらず、風呂場でファックし続ける蘭嬢とドンキー氏。あんたらスゴイよw
ran_01_41.jpg

有希蘭嬢は、主に淫乱・変態路線のAV作品で活躍。1994年には林由美香や五十嵐いずみ、井上あんりらと「AV新党」(ABLE VOLUNTEER新党)を結成するなどしていたようですが、同年に自転車で転倒し、亡くなってしまったそうです。合掌。

有希蘭嬢の作品は、ご多分に漏れずほとんどDVD化されていません。

中古ビデオもプレミア化していますので、興味がある人は、最近KUKIから復刻された「淫と乱3」を入手するのが一番手っ取り早いですね。

復刻セレクション Wパック 淫と乱 & 淫と乱3 大淫界 豊丸
 復刻セレクション Wパック 淫と乱 & 淫と乱3 大淫界 豊丸

ボッキー24 にゅぴっとマンマン
ボッキー24 にゅぴっとマンマン

| 80年代 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。