FC2ブログ

最高な感じ方、マジなイキ方をするレガシーAV

女優さんが最高な感じ方、マジなイキ方をする80年代~90年代のAV作品をそれとなく語るブログ

2013年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

短距離型の痙攣絶頂イキ女優 山下麻衣

山下麻衣嬢は89~90年という短期間に活躍した女優さん。活動期間は短かったものの、40本近くの作品に出演しており、当時の人気の程がうかがえます。

【PROFILE】
1971年2月9日
T154 B80 W57 H83
東京都出身 血液型A型

【出演作品】
オジさんと遊ぼう(89年 宇宙企画)
顔で恋 腰で恋(89年 ミス・クリスチーヌ)
玉の腰のり 絶頂志願(90年 ステラ)
ねとねとアイラブユーOK(90年 クリスタル映像)
チャネリングFuck 山下麻衣の失神するまで(90年 アテナ映像)
逆ソープ天国 (90年 アリスJAPAN) ほか

とにかく感度のいい女優さんで、愛撫される度にビクビクと痙攣し、あっというまに絶頂へ達してしまうのが特徴。短距離タイプの痙攣イキ女優ですね。

ルックスも大変可愛らしく、アテナ映像では、桂木美雪、桐嶋ゆう、秋山まり子と一緒に「NEWセクシーメイツ」として売り出していましたね。


今回はアリスJAPANの「逆ソープ天国」を取り上げます。麻衣嬢のイキっぷりの良さという点では、アテナ映像の「チャネリングFuck」が有名ですが、あちらは麻衣嬢のファックシーンが無いんですよね。

逆ソープ天国 山下麻衣
 逆ソープ天国 山下麻衣

「逆ソープ天国」はタイトルどおり、女優さんをソープランドテクニックでおもてなしするという作品。ソープ君と呼ばれるホストが麻衣嬢をお出迎え。


丁寧に麻衣嬢の服を脱がせるソープ君。


服を全て脱がせた後、腿舐めからクリニングスへ。


もう、それだけでピクッ、ピクッ、と痙攣する麻衣嬢。


さらに手マンで攻められ、悶絶。


これだけで、弓なりに体をのけ反らせてイッてしまう麻衣嬢。確かに全身性感帯です。




次は、スケベ椅子を使用したローションプレイ。


今度はローションを使った密着プレーに悶絶する麻衣嬢。




スケベ椅子の下からのクリニングスで攻めるソープ君。


麻衣嬢はまたしても絶頂を迎えてしまい、堪らず椅子から倒れ込んでしまいます。


床に突っ伏してしまう麻衣嬢。


仕方が無いので、その体勢のままローションをシャワーで落とすソープ君。


ヘロヘロな麻衣嬢を、かいがいしくシャワーで綺麗にするソープ君。


ソープ君に抱えられて、今度はお風呂へ。


今度はお風呂で攻められる麻衣嬢。口に含んだ氷で乳首やクリトリスを攻めるという、ソープ君のオリジナル・ホールドに大悶絶。


いわゆる「潜望鏡」プレイで攻めらる麻衣嬢。


さらに手マンで攻められ、またまた絶頂を迎えてしまう麻衣嬢。


ピクん、ピクんと痙攣しながらうなだれる麻衣嬢。感度が良すぎるというのも、なんだか大変そうですね。




お次はマットを使用したローションプレイ。


先ずは麻衣嬢の全身を舐め回すソープ君。何気に乳首も攻めていますね。


クリニングスから手マンへ。


あまりの快感に、一瞬白目を剥く麻衣嬢。


散々体中を攻められた上で、ペニスを挿入され絶叫する麻衣嬢。


裏に表に体を入れ替えられ、密着プレーで攻め続けられる麻衣嬢。




またまたイッてしまった麻衣嬢。以上でマットプレイは終了。


次はベットプレイへ。先ずはワインで一服。


電動マッサージ器を使って、麻衣嬢を攻めるソープ君。このマッサージ器は刺激が強いのか、麻衣嬢は専用のパンツをはかされているのがちょっと可笑しいです。


途中からソープ君の弟子が参戦し、3Pの様相へ。


大きく舌をぺろんと出して、舐める姿がエロいですね。


快感に耐え、顔をゆがめながらチンポをしゃぶる麻衣嬢が、いじらしく感じられます。


まずはバックで突っ込まれる麻衣嬢。


弟子の緩急をつけたピストン運動に悶絶する麻衣嬢。


激しく突かれながら「いっちゃう」「もうダメ」を繰り返す麻衣嬢。


フィニッシュは胸へ。あくまでも「逆」ソープランドですので、顔にかけるなどという無粋な真似はいたしません。


本日、何回めかの昇天。お疲れ様でした。


「ソープランドにお金を払うとしたら、いくら払います?」「ちなみにこれくらいの規模なら6万円」と聞かされてこの表情。ちなみに「(払うなら)3万円」というのが彼女の回答でした。しっかりしてますね。


良いSEXをした後の女性ってのは、艶っぽくも美しいですな。


山下麻衣嬢の作品は、DVD化はほとんどされていないものの、結構動画で配信されているので、比較的簡単に視聴できるのがうれしいところ。

ちなみにDMMのラインナップは以下のとおり。
逆ソープ天国 山下麻衣
 逆ソープ天国 山下麻衣

顔で恋 腰で恋 山下麻衣
 顔で恋 腰で恋 山下麻衣

隣の新婚さんシリーズ 気絶するまでこねくって 山下麻衣
 隣の新婚さんシリーズ 気絶するまでこねくって 山下麻衣

ココまでやってイイの? どうぞご自由に 山下麻衣
 ココまでやってイイの? どうぞご自由に 山下麻衣

あとはアテナオンラインに行けば、「チャネリングFUCK 山下麻衣の失神するまで」も視聴可能ですし、楽天ダウンロードでも、彼女の作品が数本配信されていました。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

| 90年代 | 00:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

酸欠になるほどの痙攣イキ 白川麻希

白川麻希嬢は95~96年という短期間に活躍した女優さんです。

非常に感度が良い性反応と、絶頂を迎えた後に長時間持続する「痙攣イキ」が特徴でした。

M気質が開花してしまい、最後はSMの方に行きっぱなしになってしまったのが残念でしたね。

【PROFILE】
1972年7月3日
T154 B80 W58 H83
東京都出身 血液型A型

【出演作品】
いやらしい告白(95年 ダイアナ)
Hは授業のあとにして2(95年 オズ)
スーパーAVメジャーリーグ(96年 トライハート)
インモラル天使24(96年 シネマジック)
脳内マゾ感染(96年 アート)
脳内マゾ感染・全身転移(96年 アート)

今回取り上げるのは、コロナ社の「舐める・濡れる蕾・全身痙攣・絶叫」
純粋に、ファックだけでイカされる麻希嬢が存分に堪能できるという意味で、個人的には本作が白川麻希さんのベスト作だと思います。

顔の造りがはっきりしているので、好き嫌いが分かれるかもしれませんが個人的には美人だと思います。


麻希嬢のイキっぷりが激しいためか、視聴者に対する注意テロップが流れますw。


最初は吉田潤氏とのカラミ。のっけからテンションの高い麻希嬢に感化されたのか、吉田氏も発情しているご様子。


「お願い、欲しい」「いじわるしないで」と、攻められながらも自分でパンティーをずり下ろす麻希嬢。


吉田氏の手マンで執拗に攻められる麻希嬢。


腕を極めて、マンコを指で攻める吉田氏のスーパーテクw。藤原喜明ですかw。


手マンからいきなりバックで挿入、その後にフェラチオ・・・とちょっと順番が変な気がしますが、吉田氏のテンションが上がってしまって、思わず突っ込んじゃったんでしょうかね。




最後は正常位で責められる麻希嬢。男優さんも女優さんも本気モードに入った、非常に良いファックです。


吉田氏の激しい腰使いに、激しく身悶える麻希嬢。ぎゅっとシーツを握りしめる手の表情がイイですね。


フィニッシュは顔面シャワー。吉田氏のスペルマを口で受ける麻希嬢。


絶頂を迎えた後、ピクピクと小刻みに痙攣を続ける麻希嬢。


落ち着いた後、まずは一服。おお、なんと可愛らしい表情ではないですか。


次のカラミの相手は大島丈氏。麻希嬢が一仕事終わり、シャワーを浴びていた所に乱入してきます。


前戯代わりに、シャワーでマンコを刺激する大島氏。


手マンでゴリゴリ攻める大島氏。


ねっとり丁寧な麻希嬢のフェラチオ。気持ちよさそうですね。


騎乗位での腰フリもできちゃうのが、麻希嬢の素晴らしいところ。ただ残念ながら、この時代は「腰フリ騎乗位」が重宝されていないんですよね。感度のいい女優さんの場合は特に。


最後は正常位で突きまくる大島氏。攻められる麻希嬢は大悶絶。


顔面シャワーでフィニッシュ。


今回もピクピクと痙攣が止まらない麻希嬢。


最終的に、酸素ボンベのお世話になる麻希嬢。命がけのファックですね。


場面変わって、次のカラミの相手は斉藤竜一氏。最初はレイパー風に登場し、乱暴に浴衣を引きちぎります。まあ、途中で「なんちゃって」で終わるのですが。


「優しくしてくれなかったから、罰として、私がやさしくしてあげる」と麻希嬢に仕返しされる竜一氏。フェラチオで攻められます。


とはいえ、本作品は感度の良い女性をイカせまくるのがコンセプトですので、早々に攻守逆転。


まずは正常位で突きまくられる麻希嬢。


そして正常位からバックへ。


今回は珍しく、バックでフィニッシュ。本当は顔面に発射したかったのでしょうが、麻希嬢がイッてしまい突っ伏したまま痙攣を始めてしまったので、背中にスペルマ放出。


竜一氏の手を握りしめ、ビクビク痙攣し続ける麻希嬢。


場面変わって、最後のカラミの相手は加藤鷹氏。最初は麻希嬢に敢えて攻めさせる鷹さん。気分が盛り上がってしまったのか、キスだけで体がピクピクと痙攣してしまう麻希嬢。


フェラチオ時にアナル舐めも絡めてくる麻希嬢。スキル高いですね。


クリニングスに手マンで攻め立てられる麻希嬢。「イク時は一緒にイッてよ、私だけなんてずるい」と哀願。


フェラチオからシックスナインへ移行。手マンでイカされてしまったため、ビックンビックンしながらチンポをしゃぶる姿が印象的。さらに手マンで攻められ潮を吹いてしまう麻希嬢。おかげて鷹さんの胸元がびしょ濡れに。


見事な腰フリ騎乗位を見せてくれる麻希嬢。


あとはもう、一方的に攻められる麻希嬢。イキっぷりのいい女性は、手の表情もいいんですわ。


正常位で麻希嬢の腰を少し浮かせ、Gスポットを的確に突く鷹さんのテクニックに麻希嬢は悶絶。「めちゃくちゃにして」「お願い」と麻希嬢。


テンションがマックスに高まったのか「お願い、一緒にイキたい」「あなたの精子飲ませて」「欲しい」と哀願する麻希嬢。


フィニッシュは口内へ。ガッツりイカされても、きちんとお口で受けるところが偉いですね。


ビクビク痙攣しながら、「お願い、離れないで・・・」と麻希嬢。


最後はやっぱり、酸素ボンベのお世話になる麻希嬢。


呆然自失状態の麻希嬢。鷹さん曰く「意識だけが戻されて、思考能力が元に戻っていない状態」とのこと


ひと頃、本作はビデオがプレミア化して視聴困難な状況でしたが、今はDMMで安価に視聴することが可能です。いい時代になりましたね。
舐める・濡れる蕾・絶叫・全身痙攣…快楽に限界を漂う 白川麻希
舐める・濡れる蕾・絶叫・全身痙攣…快楽に限界を漂う 白川麻希

白人男性とのカラミが堪能できる、「スーパーAVメジャーリーグ」もお勧め。
スーパーAVメジャーリーグ 白川麻希
 スーパーAVメジャーリーグ 白川麻希


| 90年代 | 13:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

90年代最強の痙攣絶叫プレミア女優 野村理沙

90年代を代表する極上の感度と、それに伴う痙攣絶叫を見せてくれる女優さんが野村理沙嬢です。

【PROFILE】
1971年12月24日
T157 B85 W60 H87
東京都出身

【出演作品】
理沙の男頭処理係(91年 KUKI)
理沙の失神寸前1.5秒前(91年 KUKI)
張型迷惑(91年 KUKI)
痙攣狂い腰(91年 KUKI)
エロゲリラ(91年 アテナ映像)
ボディコンハンター4(92年 シネマジック)
など

アイドル歌手レベルの愛くるしいルックスに反して、性的な部分は開発済みというギャップがたまりません。理沙嬢の3人目の彼氏が「マシーン君」という精力絶倫の猛者(1日3回のSEXが必須で、腰づかいがものすごい変態さんとのこと。どんな奴やねん)で、その彼に体中を開発されたとのこと。

ただ、何故か彼女の作品はほとんどDVD化されていないんですよね。なんででしょ。リモザイクして発売したら売れると思うんですけどね。

DVD化はほとんどされていないにも関わらず、KUKIの「痙攣・狂い腰」だけは裏流出しているという不思議。淫乱女優の田中美保嬢と共演しているようです。
昔の裏ビデオ配信 野村理沙



今回取り上げるのは、平口広美監督の「理沙の男頭処理係」

小動物系の愛くるしさが魅力ですね。


まず最初に、監督の特権で平口氏がカラミます。


突きだした大きなお尻を抱え込まれ、バックスタイルて突かれる姿が印象的です。


AV初心者の理沙嬢に顔面シャワーの洗礼。


次のカラミは秋吉宏樹氏と大門恭司氏との3P


マンコとクリトリスを同時に攻められ、絶叫する理沙嬢。


絶頂を迎え、ビクンビクンと痙攣する理沙嬢。


次にバイブをズボズボ突っ込まれ絶叫する理沙嬢。


形のいい大きなおっぱいと、常に勃起している乳首がイヤらしいですね。


バイブの代わりに、大門氏にバックから突っ込まれる理沙嬢。


突きまくられて、顔をクシャクシャにしながら絶叫する理沙嬢。手の表情がイイですね。


攻められるだけでなく、騎乗位で上になって腰も振れる理沙嬢。ただ、どう見ても攻められてる感じになってますね。


最後は正常位でフィニッシュ。秋吉氏はフェラチオ要員で、カラミは無し。


フィニッシュはやっぱり顔面シャワー。


次のカラミは斉藤竜一氏と。


セーラー服の下の黒い下着がイヤらしいですね。


竜一氏のクリニングスだけで、この表情の理沙嬢。


さらに手マンでイカされます。


正常位で突かれまくる理沙嬢。やっぱりイカされてる時の手の表情がイイですね。


たゆんたゆんに揺れる、理沙嬢の形のいいおっぱい。


後背位を前から。個人的には形の良いおっぱいの乳揺れ、勃起乳首、イカされまくる表情が堪能できるこの角度が、本作のベストショットだと思います。


フィニッシュはやっぱり正常位。


シーツをギュッっと握りしめ、快感に耐える理沙嬢に萌え。


何度目かの昇天を迎える理沙嬢。


最後のカラミは、向山春樹ことチョコボール向井氏。


どうもマシーン君の”猛烈な腰使い”の再現を試みたキャスティングのようです。


期待に応え、突きまくるチョコボールさん。体を弓なりにして悶える理沙嬢。


ただ、余程気持ち良かったのか早々にチョコボールさんがフィニッシュ。


気を取り直して、再度バックから挿入。チョコボールさんは回復力というか連射が可能なのがすごいですね。


キスもエロい理沙嬢。


やっぱりフィニッシュは正常位。


理沙嬢のお口に発射して終了。



DMMでも、V&Rプランニングの「ジーザス栗と栗鼠スーパースター スペシャル」が鑑賞できるみたいですね。
ジーザス栗と栗鼠スーパースター スペシャル 野村理沙
 ジーザス栗と栗鼠スーパースター スペシャル 野村理沙

個人的にはKUKIの全シリーズと、アテナ映像の「エロゲリラ」を観てみたいです。

| 90年代 | 21:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。